もうだめだ50歳超えました。本当にお金がない。

本当にお金がありません。困っています、いや困り続けてきました。特にこの5年間は自分で会社を経営してみましたが完璧に行き詰っている初老の男の愚痴です。恐縮です。すいません。毎日辛いです。

MENU

粗大ゴミの日は家具ショッピングの日


絶望的貧困

粗大ゴミに使えるものを拾ってきたことがある人は多いのではないかと思います。




もちろん、私もしょっちゅういただいています。




昔、テレビを拾ってきたことがありました。テレビを捨てるのにお金がかからなかった時代です。


なんといっても驚いたのは、その拾ってきたテレビが、家にあるどのテレビよりもキレイに映るテレビであったことです。





子供が小さいころあそんでいた家の中で使う小さなすべり台のついたジャングルジムも拾ってきました。




子供の勉強机は粗大ゴミで拾ってきたものです。これは今でも現役です。





粗大ゴミの日は結構お宝が捨ててあります。






我が家のソファーです。

f:id:spike5555:20160607130412j:plain

なかなかのものです。




ここまでひどかったら普通買い替えますね。




もちろんソファーを買い換える余裕はないので、とうぶんこのままでしょう。





粗大ゴミの日は早めにチェックして、人がいなさそうな時間帯に拾いにいきます。



早くよいソファーを捨ててくれる人が現れて欲しいものです。







子供が友達を家に連れてきて遊びたいと言うことがありますが、妻が許しません。





ぼろぼろの家具も恥ずかしいですが、満足なおやつを出してあげることもできません。






もっと問題は平日の昼間から汚い父親がウロウロしていることかも・・・




いつかこの生活を笑い飛ばせる日がくること祈っています。