もうだめだ50歳超えました。本当にお金がない。

本当にお金がありません。困っています、いや困り続けてきました。特にこの5年間は自分で会社を経営してみましたが完璧に行き詰っている初老の男の愚痴です。恐縮です。すいません。毎日辛いです。

MENU

ご馳走を廃棄する民族の行く末は?


絶望的貧困

よくある貧乏あるある話になってしまうのですが、パンの耳って美味しいですよね。


私の息子は昔から食パンの両端の片面が耳と同じ色になってるのが大好きでした。





私の妻はレストランの洗い場で働いているので、あまったこのパンの端っこや耳を大量にもらってきてくれます。


これ、冷凍してあって朝食に焼いて食べてます。


焼いたり揚げたりして砂糖をかければりっぱなお菓子です。


普通に美味しいです。

f:id:spike5555:20160614163357j:plainRex Roof | Flickr



私の妻は遠慮なくあまった食材をもらってきますが、もし妻が引き取らなかったら廃棄になる食材が職場には沢山あります。


日本は国債発行してどうにかしのいでいる借金大国です。


しかし、この食物の廃棄量ってどうなんでしょう。




私の家計にもやっぱりもっと削れる部分があるということでしょう。


もう一度、自分の生活を見なおしてみます。


少しでも少しでも楽になりたいです。