もうだめだ50歳超えました。本当にお金がない。

本当にお金がありません。困っています、いや困り続けてきました。特にこの5年間は自分で会社を経営してみましたが完璧に行き詰っている初老の男の愚痴です。恐縮です。すいません。毎日辛いです。

MENU

アルバイトのお話をいただきましたが・・


絶望的貧困

私の経済状態を知っている方からアルバイトのお誘いを受けました。

老人介護センターのドライバーです。



その人は私が儲からない自営業者であることを知っている上で話をしてくれており、来られる日だけ来ればいいという、私にとっては本当にありがたいお話でした。

しかし・・・

詳しい内容を聞いたところ、仕事はドライバーなのですが、どうしても足腰の悪いご老人が対象ですので、手を貸したり、支えたり、場合によっては抱えることもあるようです。

とてもいいお話なのですが、そこがどうしても問題でした。


私、まだギックリ腰が治ってません。


まだ階段を上がるときは手すりにしがみつく様にして上がっている状態です。
歩いているときに子犬が足にぶつかってもひっくり返ってしまいそうです。

こんな子が足元ウロウロしてるだけで恐いです。
puppy


こんな状態で無理してご老人を抱えたりしたら、二人とも階段から真っ逆さま、なんてことも考えられます。

私一人でしたらまだしも、他の方を巻き添えにするわけにはいきません。



というか、介護が必要なのは私の方かもしれません。



しかし、ギックリ腰になって歩くときに誰か肩を貸してくれたり、手をもってくれたりしたらどれだけ楽なことかよくわかりました。

足腰の悪くなったご老人の気持ちや不安感はよくわかるつもりです。


もう少し体の様子を見たいと思いました。


私の家計を心配してお声がけしていただいたことには本当に感謝しています。


体にもう少し力が入るようになったら、またご相談させていただきたいと思っています。