もうだめだ50歳超えました。本当にお金がない。

本当にお金がありません。困っています、いや困り続けてきました。特にこの5年間は自分で会社を経営してみましたが完璧に行き詰っている初老の男の愚痴です。恐縮です。すいません。毎日辛いです。

MENU

私を宇宙に連れてって


絶望的貧困

今日も1日現実逃避してしまいました。

やらなくてはいけないことは沢山あるのに、なんだかんだと用事を作って逃げていました。
なにか奇跡的なことが起きないだろうか・・・などと意味ない空想に耽ったりします。

あまり考えたくないのですが、一応整理するとこのようになります。



今年の10月もしくは11月に私の経営する会社は倒産します。


もちろん何か起こればもっと早いですし、もっと遅くなることも考えられます。

しかし、年をまたいでしまうと決算費用が必要になります。

税理士に約25万円ほど支払って年末調整と決算をしてもらわなくてはいけません。

それに7万円ほどの法人税も必要です。


これを支払う能力が私にはありません。

早く会社を倒産させてアルバイトとしてどこかで働いて家族と幸せになりたいです。

そのためには今の仕事の足枷から逃れねばなりません。


UFO




会社は破綻するのかそれとも廃業なのか、それはまだよくわかりません。


廃業であれば数万円の費用ですみます。

しかし支払いが滞ったり、何かのクレームが発生したりして債務超過になると会社は破産します。

破産の場合は100万円ほどの費用が発生するそうです。


「逆に考えると100万円ないと会社を破産させることもできない」、ということです。

これは突き詰めて考えると恐ろしいです。



追い詰められた状態で、さらに100万円準備しないと債務は私個人に一生ついてくるということです。

私も一緒に自己破産という考えもありますが、住居もなにもかも失ってしまいます。



なんとか会社を整理してソフトランディングというのが私の想いです。

会社の通帳には2万円しか入っていません。

来月の税理士代を払って終わりです。

8月の少々の入金だけが今の頼りです。


UFOでも来て私をどこかに連れ去ってくれないでしょうかね。


こんなとりとめもない無駄な空想して大切な時を過ごしています。