もうだめだ50歳超えました。本当にお金がない。

本当にお金がありません。困っています、いや困り続けてきました。特にこの5年間は自分で会社を経営してみましたが完璧に行き詰っている初老の男の愚痴です。恐縮です。すいません。毎日辛いです。

MENU

これ以上借入ができない


絶望的貧困

会社で借入をしてあらたなチャンネルでの売り上げを作ることを考えていました。

そこで税理士との打ち合わせをしたのですが、税理士の意見としては現状の売上等では借入に応じる銀行はないとの意見でした。

最近はアベノミクスで中小企業への融資は緩和されているはずなのですが、私の会社だとそのレベルにもまったく達していないらしい。

業務拡大への道はかなり難しくなってしまいました。

もう、正直なところ税理士への支払いもできなくなります。
会社設立からずっとお世話になっていた税理士さんですが、そろそろお別れの日が近づいています。


まだ会社を継続するためには自分で税理士に任せていた仕事もやることになります。
いまさら銀行にいい顔する必要もないので、どうってこともないです。
もう自分でできることは何でもしていきます。


そういえば、先日足の小指を骨折しました。

病院代がもったいないので、一回行っただけで、あとは自分でテーピングして治しています。
リハビリに行かなくてはいけないらしいのですが、そこまで余裕がありません。


自分の体なんかどうにでもなると思っています。歩けるなら足の小指くらい無くなってもどうでもいいです。


個人的な借入ですが、今月は5万円だけ返済できました。

とりあえず払えるときに返済しておかないと、永遠に返せないですし、信用も失ってしまいます。


今月は車の車検もあります。

仕事で車はどうしても必要なので、もう9年目の車ですが車検を通すことにしました。
とりあえずクレジットカードで払いますが、支払い月が恐いです。


アベノミクスの恩恵に預かれるのはまだまだ先のようです。

私の会社と私の人生に間に合うんでしょうか?