もうだめだ50歳超えました。本当にお金がない。

本当にお金がありません。困っています、いや困り続けてきました。特にこの5年間は自分で会社を経営してみましたが完璧に行き詰っている初老の男の愚痴です。恐縮です。すいません。毎日辛いです。

MENU

息子が選んだホルモン鍋


絶望的貧困

久しぶりの更新です。

妻がパート先で何かのお祝いでQUOカードを500円分もらってきました。
このまま金券ショップにもっていって換金しようかと思ったのですが、たまには息子に好きなお菓子を買ってあげよう思い、QUOカードの使えるコンビニに行きました。

珍しく、本当に珍しく、「好きな物買っていいよ」と息子に言うことができました。

息子はかなり長いこと店内をウロウロしていましたが、もってきたのはコレです。

f:id:spike5555:20180218154923j:plain

チョコレートや菓子パンを想像していたので、少しビックリしましたが、息子が食べたいと言っているので購入しました。

帰宅してから妻に「変なもの選ぶよね」と言ったら、妻から「馬鹿ね、お菓子じゃなくて少しでもおかずになる物を選んでくれたんでしょ。あの子なりの気遣いがわからないの?」と叱責されました。

馬鹿すぎですよね。てっきり息子が食べたいと勘違いしていました。
我が家の経済状態を知っている息子が自分だけが食べたいものを選ぶのを遠慮したのでしょう。

普段お菓子を買ってあげられないので、大奮発して好きな物を買ってあげるつもりでしたが、息子にしてみたら少しビックリしたのかもしれません。

ホルモン鍋はその後、夕飯のおかずとしていただきました。
味付けが濃くて、ご飯によく合って美味しかったです。

息子がしっかりしてくれていること、まだ子供なのに気を使わせてしまっていること、自分の不甲斐なさがつくづく嫌になります。

しかし、残ったカードで買ってあげたアイスを美味しそうに楽しそうに食べていたので、少し安心することができました。
アイスを渡したら、心から嬉しそうに「ありがとう!」と言っていましたが、「ありがとう」と言いたいのは私の方です。

妻にも息子にもいつも感謝しています。
いつもありがとう、そしてごめんなさい。