もうだめだ50歳超えました。本当にお金がない。

本当にお金がありません。困っています、いや困り続けてきました。特にこの5年間は自分で会社を経営してみましたが完璧に行き詰っている初老の男の愚痴です。恐縮です。すいません。毎日辛いです。

MENU

なぜ多くの人に嫌われるのか


絶望的貧困

昔から多くの人に嫌いだと面と向かって言われてきました。


最初は結構好印象をもっていただいたと思っていたのですが、ま、勝手な推測ですけど。


とにかくいつの間にか嫌われているようです。


私は人様に面と向かってお前が「嫌いだ」とは言えません。


いくら親しい友人であっても、家族であっても言えません。



そこまで人を否定できるほどの人間ではないと言うものもありますが、多くの人がいる前でお前が嫌いだと言える神経が私には理解できないのです。



私は数年間に仕事関係の人の2名に多くの人の前で嫌いだと言われました。


その瞬間はなんと言い返していいのかもわからず立ち尽くすだけです。



まわりも引いている状態です。


直近の嫌いだと宣言されたのは居酒屋でのことです。


それはもう30回以上飲んでいる私にとっては仲間だと思っている人でした。

正直に驚きました。



しかも、その飲み会は私の仕事のために集まってくれていると思っていたので私が全て支払いをしていました。



しかし実際には仕事に繋がったことがなく、私にとっては生活費を切り詰めながら奢るという大変苦しい会合でした。



しかも、その会合は私が誘って行ったことはほとんどないのです。


毎回、日時が連絡されてきてお金が無いので延期にしてもらうのですが、結局逃げられなくなり、内心は嫌々ですが、参加します。


結局月に一度くらいは開催されてきました。



そうして最後には私が会計をして帰るのが当たり前になっていました。



私は行きたくない会合に呼ばれ、毎回支払いをさせられ、わざわざ呼び出された上に「お前が大嫌いだ」と言われました。



それ以来連絡もありません。


いったいなんだったのでしょう。


嫌いなら呼ばないで欲しいと心から思います。



たんなる支払い係をやらされていたんでしょう。

しかし、私が嫌われる性格でなければ、きっとこの会合は続いていて、さらに経済的に苦しめられたのかもしれません。



結果的に助かったのかもしれませんが大勢の前にで嫌いだと言われたことはいまでもトラウマになっています。



ああいう人は心がないのかと思ってしまいます。